【YouTube制作】オープニング制作・テーマ曲のピッチをフリーウェアで速くする「Audacity」。

動画編集

いや〜、もう動画アップしちゃおうかな〜って思っていたんだけど、ちょっとオープニングのテーマ曲が長く感じてしまって、音源のピッチを速くしようと思う。

いつものあのおじさんは、

曲なんてゆっくりでいんじゃね!あはははーーー!!

と言っておられましたが、やっぱりオープニング長いのってなんか離脱しちゃうかなって。以前の記事で紹介した「チンドン演歌」、この感じが好きなのでイジるのどうかなって思っていたけど、やっぱりオープニングが長いと離脱されてしまう可能性が高いので、ピッチを速くすることにした。

以前の記事はこちら。

無料の音楽編集ソフト「Audacity」。

久々に音楽編集するから、以前どうしてたっけなって探していて、あった!!これこれ「Audacity」。

Download Audacity latest release

Audacity® is a free, open source (cross-platform) digital audio editor, recorder, and mixer. It is a sophisticated software application that comes with an

昔からあるソフトでWinもMacもあるし、しかもフリーウェア。さいこーれす!

リンクにある「Audacity macOS DMG」をクリックするとダウンロードが始まる。

Audacity.appをApplicationsフォルダにドラッグしてインストール完了。

昔からお世話になっているが、MacがMojaveになってもしっかり動くようだ。

早速ピッチを速くしてみよう。

紫色の空欄部分にドラッグすると波形が現れる。

先程から「ピッチを速くする」と言っておりましたが、速くする方法が「テンポの変更」「ピッチの変更」「速度の変更」と3つあるが、音に変化がなく速度を速くするには「テンポの変更」を選択する。

編集をする前に左右のブランクを削除した。

後述になるが、128bpmくらいにしたくて調整した数値が上。

「OK」ボタンを押すと編集が始まる。

おみごと!20秒程曲が縮まった。音に変化なくピッチが速くなったーーーー!

128bpmにするのにいいサイトを発見。

なんだかザックエフロンのDJの映画「WE ARE YOUR FRIENDS」で、

128bpmは最も人間の心拍数と相乗効果があるマジックナンバーだとか言っていたので、EDMの教えにならい「チンドン演歌」も128bpmにすることにwww

そういうことだったのか、中田ヤスタカ氏!(中田氏の曲はだいたい128bpmってことで有名)

というか、bpm同じだったら繋ぎやすいしね。

なんとタップしてbpmを測れるサイトを発見。アナログだが、アナログなオレに丁度いいな、コレ。

webアプリ「BPMタップテンポはかるくん」 │ おとわび和風音楽素材

この曲のBPMなんだっけ???でもわざわざDAWを立ち上げて確認するの面倒だな…と思ったので、ブラウザ上からタップテンポでBPMが測れるツールを作りました。

まとめ

いかがでしたでしょう!?

ちなみにオリジナルは上のYouTubeで聞いてみてくださいね。

オープニングとエンディングにテーマを当て込んでいます。

意外にフリーウェアでもいろいろ出来ちゃう「Audacity」。Mojaveにも対応しているし、とってもありがたやーーーー