【YouTube制作】店内で流れている曲のせいで動画がアップできない件(著作権!?)について。

動画編集

前回の動画『【仙台】大黒摩季さん太鼓判の牛たん「ばぁやん」。「ら・ら・ら」が美味い!』をアップしたが、なんだかグーグルから警告メールが来た。

A copyright owner using Content ID claimed some material in your video.

正直、「なんのこっちゃ」と思い「View claim details」をクリックする。

すると、「著作権の概要とステータス」という画面が開いた。著作権!?

「ら・ら・ら」の歌をおじさんが鼻歌で歌ってたのがバレたんじゃねーーーあははははーーーー

著作権の概要とステータスの画面

著作権!?と聞いてスグに音楽の事なのかなって思った。前回行った店が大黒摩季さんが太鼓判を押した店で大黒摩季さんの曲「ら・ら・ら」をオレが鼻歌で歌って加工していたのだ。

だからそれが原因でそういう警告メールが来たのかなとwww

画面をよく見ると、「Sara Bareilles」が歌う「Brave」とある。著作権者は「SME」。ちなみに「SME」は「Sony Music Entertainment」のことだ。

んで曲を調べたら出てきた!

class=”resName”>
  • あー、これはもしや。。。店内のBGMじゃん!!!

    しかも丁寧に「コンテンツ内の対象範囲 0:08-0:24」って記載とともに、サムネイル内にもこっからここっていう枠まであるじゃん!!!

    店内のBGMが流れる動画もダメ!?

    これまさにYouTube初心者的な内容かも。つまりは店内のBGMは著作権に引っかかるから、流しちゃいけないそうだ。んなこと言ったら街中音楽流れているじゃんね。故意に営利目的で流すのはもちろんダメだと思うけど。

    ようするに基本的にはダメみたい。

    ちなみにYouTubeでのカラオケは問題ない

    でもでも、YouTubeでカラオケやったり、演奏したりしている人たちいっぱいいるじゃん。あれってどうなの!?で、調べたら、どうやらYouTubeやニコニコ動画なんかは、YouTubeは、包括契約して著作権使用料を支払っているから楽曲をカバーしてYouTubeに投稿すること自体問題がないようだ。

    つまりオレの鼻歌YouTubeへのアップは大丈夫なのね。。。それ聞いて安心したわ。

    とにかく、何か対応しないと動画アップできない

    とにもカクにも、何か対応をしないとこのままではせっかく作った動画がお蔵入りだ。

    んで「操作を選択」をクリック。

    • 曲の再生区間はすべての音をミュートする
    • 曲のみミュートする

    と出てきた。

    グーグルの最先端技術がどのくらいなのかわからんが、ここは「曲のみミュートする」を選択して「次へ」をクリック。

    おー「ミュート処理中」になった。ちなみに、このミュート処理、すげー時間かかる。

    無事ミュート処理された!

    まあまあ待った。してどうやら処理が終わったらしい。

    処理される前は動画一覧の公開非公開のところに「著作権侵害申し立ての詳細を表示」というのがあったが、

    その選択項目ががなくなり、

    「この動画には著作権に関する問題がありません」の表示が。つまりは大丈夫ってことね。

    実際の動画はこちら!

    わーい、グーグルテクノロジーが曲をミュートしてくれたんで大丈夫ってことなので無事アップロードした!

    class=”resName”>
  • ん!?

    え!?

    いやいや、グーグルテクノロジーは世界最高峰で、そこが曲をミュートしたって言っているからさwww